珠洲市実践型インターンシップ(全体概要)

はたらく
  • LINEで送る

実践型インターンシップとは?

珠洲市内の企業や団体の課題解決や新たな事業展開に向けてアイデアを出し合い、試行錯誤しながら進める、実践的なプログラムです。
地域と繋がってみたい方のチャレンジの場として、また、珠洲市への移住を考えている方のトライアルステイとして、この機会をご活用ください。

実践型インターンシップの特徴

POINT1 リアルな課題に向き合う!
プロジェクトメンバーとして、組織のリアルな課題と向き合うことができます。決まった正解がない分、きっとやりがいもあります。

POINT2 あなたのチャレンジをしっかりサポート!
受入先企業との調整はもちろん、あなたのチャレンジをコーディネーターがサポートします。珠洲市で活動することになった場合は、活動費や交通費の支援もあります。

POINT3 珠洲での暮らしを体験できるかも!?
約1~2ヶ月間のプチ移住。観光では味わえない珠洲の日常を体験できます。
新型コロナウイルス感染症の状況をみながらとなりますが、原則、珠洲市に滞在しながらの活動を予定しています。

実践型インターンシップの流れ

STEP1 応募
まずは「応募フォーム」からお申込みください!

STEP2 選考
オンラインにて個別面談を行います。活動期間もご相談に応じます。

STEP3 活動

受入先でのプロジェクトに参加します。途中、進捗状況をみながら必要に応じて軌道修正などを行います。

STEP4 成果報告会

活動の成果をプロジェクト関係者に発表します。

今年度のプロジェクト(受付終了)

LIGHT PLAN 珠洲おしごとライター
珠洲で暮らしはたらく魅力を伝える「珠洲おしごとライター」募集!

「はじめての地域で、いきなり長期間は不安…」という方のために、3泊4日のお試しライトプランをご用意。珠洲で暮らし、はたらく魅力を若い世代に伝える企業紹介記事の作成に取り組んでいただきます!
>>詳しくはこちら

これまでに募集したプロジェクト

▼2020年
>体験宿泊施設「木ノ浦ビレッジ」の新規ファンを掘り起こそう!(ザアグラリアンテーブル合同会社)
>能登の風土で育つこだわり野菜を使ったレシピを発信しよう!(べジュール合同会社)
▼2019年
>奥能登の「木ノ浦ビレッジ」で、遊び心くすぐる体験&宿泊プログラムを企画せよ!(ザアグラリアンテーブル合同会社)
>能登の風土で育つこだわり野菜を使った6次化を提案せよ!(べジュール合同会社)
>小さなまちのデザイン会社でWebスキルの底上げ大作戦!(株式会社ティムスプランニング)
>能登の塩づくり会社の社長の右腕を募集! ネット販売の売上UPに向けたコンテンツ企画!(株式会社珠洲製塩)

応募方法

1.各プロジェクトページの募集要項をご確認の上、こちらのフォームよりお申し込みください。
2.お申込から3日以内にすず里山里海移住フロントより、選考(オンラインによる個別面談)についてメールか電話にてご連絡いたします。
※お申し込み後3日以内に返信がない場合は 下記お問合せ先までご連絡ください。
※定員に達し次第、締切とさせていただきます。
応募フォーム

お問い合わせ先
すず里山里海移住フロント(担当:杉盛・馬場)
電話:0768-82-7726
メール:iju@city.suzu.lg.jp