珠洲市内の保育所・学校について

珠洲について
  • LINEで送る

珠洲市内には保育所(認定こども園)が7か所、小学校が7校、中学校が2校、義務教育学校(小中一貫校)が2校、高校が1校あります。

保育所

市内の保育所はすべて市立で、幼児教育・保育のどちらも可能な認定こども園で、一人ひとりがのびのびと過ごせる環境にあります。
児童数は多いところで97名、少ないところで18名(令和3年4月入所予定者数)と、規模感は地区によって様々です。お住まいや保護者の方の通勤の都合によって保育所を選ぶことができます。
入所の申し込みは前年度の10月に受け付けます。申込期間外でも、お子さんの年齢や保育所によっては受け入れ可能な場合もあります。ご家庭の事情によっては、延長保育や一時預かり保育もご利用いただけます。
また、2人目以降のお子さんは保育料が軽減される場合がありますので、福祉課に確認しましょう。
珠洲市内の保育所(概要や申し込みについて)

地元の食材をつかった食育にも力を入れています。写真はイカさばき体験の様子。

■お問い合わせ
珠洲市福祉課 子育て支援係
TEL 0768-82-7747

小学校・中学校

珠洲市の小学校・中学校・義務教育学校(小中一貫校)はすべて市立です。
小中学校では、身近な里山里海をフィールドに、地域の方々のご協力をいただきながら農業体験やものづくり体験(天然塩、地豆腐、珠洲焼など)に取り組むことで、子どもたちの感性や「生きる力」を育むとともに、自然と共生する珠洲の暮らしやなりわいの魅力を学んでいます。また、SDGsの視点で珠洲の未来を考え、自分たちができることを探究する学習も始まっています。
近年では生徒数の減少により複式学級になっている学校もありますますが、少人数を生かしたきめ細かな指導と、それぞれの地区の特徴を生かした地域教育が行われています。

大谷小中学校での塩づくり体験

■お問い合わせ
珠洲市教育委員会事務局
TEL 0768-82-7816

高校

珠洲市には高校が1校、石川県立飯田高等学校があります。
飯田高校(通称:飯高/ハンコウ)では、地域の様々な素材やまちの人との出会いから自分の学びたいことや「夢」を見つけ、それを叶えるために探究していく「ゆめかなプロジェクト」に取り組んでいます。また、市外から珠洲に“留学”する高校生を受け入れる「半島遊学」も始まろうとしています。
飯田高校以外では、能登町や輪島市など近隣市町の高校に通うか、なかには下宿して金沢市内の高校へ通う子もいます。
石川県立飯田高等学校ホームページ

■お問い合わせ
石川県立飯田高等学校
TEL 0768-82-0693

▼珠洲市内の保育所・学校
・学校名をクリックすると各学校のWebサイトに飛びます。
・【VR】をクリックすると360°画像で施設を体験できます。(Googleフォトに飛びます。)
地区 保育所 小学校 中学校
宝立 宝立小中学校【VR】
上戸 上戸小学校 緑丘中学校
飯田 飯田小学校
若山 若山小学校
直小学校
日置
正院 正院小学校
蛸島 蛸島小学校
三崎 【VR】 みさき小学校 三崎中学校
大谷 大谷小中学校