珠洲市空き家購入費補助金

すむ
  • LINEで送る

市内の空き家バンク登録物件を購入した方を対象に、物件の購入経費の1/3、上限100万円を補助します。詳しくは、〈こちらのパンフレット〉又は下記をご覧ください。

珠洲市空き家購入費補助金の概要

対象者
珠洲市空き家バンク登録物件を購入した方で、かつ、下記の要件全てに当てはまる方。
□ 20歳以上であること
□ 世帯全員が本市に住所を有し、市税等を滞納していないこと
□ 対象物件の売主の3親等以内の親族でないこと
□ 対象物件の購入に関して他の補助等を受けていないこと
□ 対象物件に交付日から5年以上定住する意思があること。
※交付決定後、上記の要件を満たさなくなった場合、交付決定の取消し又は補助金の返還を求める可能性がありますのでご注意ください。
対象物件
珠洲市空き家バンク登録物件
※ただし、対象物件を自己の名義で登記する場合に限ります。(共有名義で登記する場合には、1/2以上の持分を有すること。)
補助金額
購入経費の1/3以内、最大100万円(千円未満の端数は切り捨て)
申請期限
売買契約成立日から30日以内又は同年度の3月31日までのどちらか早い日

申請から支払いまでの流れ

STEP1 事前相談
できるだけ事前にご相談ください。
STEP2 申請書の提出
下記の添付書類と共に、交付申請書を市役所(企画財政課移住定住推進係:4階)へ提出してください。契約相手との親族関係の有無を確認するため、審査に約2週間お時間いただきます。審査が終わりましたら、市役所から「交付決定通知書」が届きます。

提出書類
□ 珠洲市空き家購入費補助金交付申請書(様式ダウンロード
□ 誓約書(様式ダウンロード
□ 売買契約書の写し
□ 入居者全員分の住民票
□ 納税証明書
STEP3 実績報告書の提出
自己の名義で登記した日から30日以内または同年度3月末までの早い日までに、実績報告書と下記の添付書類を市役所へ提出してください。

提出書類
□ 珠洲市空き家購入費補助金実績報告書(様式ダウンロード
□ 登記簿謄本の写し
□ 入居者全員分の住民票
※入居者が申請後に転居または珠洲市へ転入した場合は住民票が必要です。
STEP4 請求書の提出
市役所から「確定通知書」が届いたら、速やかに交付請求書を市役所へ提出してください。その後、概ね2週間以内に指定口座へ入金されます。

提出書類
□ 珠洲市空き家購入費補助金交付請求書(様式ダウンロード

よくある質問

Q.「珠洲市空き家バンク」とはなんですか?
A.空き家の所有者等から申込みを受けて登録した物件情報をホームページ等で公開し、空き家の利用を希望する方へ紹介する仕組みです。物件の案内や契約は、地元宅建組合がサポートします。空き家バンクについて〈詳しくはこちら〉をご覧ください。

Q.どこに書類を提出すればいいですか?
A.市役所4階の企画財政課にて受け付けます。

Q.事業用(事務所・商店・宿泊施設)に使用したいのですが、対象になりますか?
A.事業専用に使用する場合は対象外ですが、住宅の一部を事業用に使用する場合は対象です。

Q.珠洲市空き家改修費補助金との併用はできますか?
A.できません。対象物件の購入に関して他の補助等を受けている場合は対象外となります。

Q.この補助金は繰り返し使えるのですか?
A.同じ人が補助金を受けられるのは1回限りです。

Q.補助金の交付後、途中で転居する場合、どうなりますか?
A.交付日から5年に満たない場合、補助金の全部又は一部の返還を求めます。返還額は以下の通りです。

返還額
交付日から1年未満:交付額の100%
交付日から1年以上2年未満:交付額の80%
交付日から2年以上3年未満:交付額の60%
交付日から3年以上4年未満:交付額の40%
交付日から4年以上5年未満:交付額の20%
【申請・問い合わせ先】
珠洲市企画財政課 移住定住推進係(市役所4階)
TEL(0768)82-7726
FAX(0768)82-2896
mail iju@city.suzu.lg.jp